ビジネスブログ|韓国語スクールなら福岡韓国語学校ウリにお任せ下さい。

福岡韓国語学校ウリ
2022年09月02日 [ウリからのお知らせ]

韓国への渡航ビザが延長に!

旅行2
期間限定ですが、ビザなし渡韓が可能となりましたね!
わたしの友人も先日韓国へ旅行をし、久しぶりのソウルを存分に楽しんだようです。
また、SNSやYouTubeではK-POPアイドルの対面サイン会やコンサートのために渡韓をしたという方もよく見かけます。
10月釜山で開かれるBTSのライブに行こうかな...と考えている人も、なかにはいらっしゃるかもしれません。


ノービザの間に旅行の計画を立てている方も多いでしょう。
現時点では10月までノービザ渡航が延長されましたし、
陰性証明の有無も変化しているので、どんどん渡韓しやすくなっていますね。

しかし、久しぶりの韓国旅行で気になることのひとつが、街の変化です。
現地のYouTuberの動画を見ると、明洞などは街自体が大きく変化しました。
観光地だっただけに当然ですが、両替のレートも良く多くのショップが集まっていたため、
ソウルに行く際には必ず訪れていた方も多いでしょう。
特に日本人には馴染みの街がゴーストタウン化していると思うと、何だか寂しいですね。

ただ、ゴーストタウンとは言わずとも、もともと韓国はお店や街が変わりやすく、
「お気に入りのカフェがいつの間にか消えていた!」ということも多くあります。
留学していたときも気づけばお店がなくなっていて、「通り過ぎたのかな」と何度も行ったり来たりした思い出が…。
以前、上水駅近くの半地下に美味しいティラミスのお店があったのですが、いつの間にかなくなっていてショックでしたTT

また、「ホットプレイス(流行の街)」もその時々で変わり、これまで梨泰院の経理団通りや延南洞、益善洞、聖水洞などが注目を集めてきましたが、いまはどのエリアが人気なのでしょうか?

そう思うと、この3年間でどれほど韓国が変わったか気になるところです。
お気に入りのお店がなくなってさびしい思いをするかもしれませんが、
新しいお店を見つけるワクワクもあります。
街の変化を楽しみながら、旅行したいですね。


みなさんが真っ先に行きたい韓国の都市や街はどこですか?
この期間の間に流行ったドラマのロケ地巡りをするのも楽しそうです。
「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」だと、キンパ屋さんが水原、ハンバダ事務所はドラマ同様に駅三駅(反対から読んでも駅三駅...)、
「梨泰院クラス」は梨泰院と、ソウル市内やソウルから近い場所にあるので、短期間の旅行でも訪問しやすいですね。


体調や状況に注意しながらですが、この機会に韓国に出かけてみてはいかがでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る