ビジネスブログ|韓国語スクールなら福岡韓国語学校ウリにお任せ下さい。

福岡韓国語学校ウリ
2021年12月17日 [ウリからのお知らせ]

韓国語でヨントンをしてきました!

みなさんは、「영통(ヨントン)」をされたことありますか?
ヨントンとは「영상통화(ヨンサントンファ)」を略した言葉で、オンラインで開かれるサイン会のことです。

オンライン

コロナ禍で直接ファンに会えないため、現在ではオンラインを通したサイン会が
一般的となりました(韓国では対面サイン会も開催されつつあります)

この영통(ヨントン)にマネージャーH、初当選しました。

これまで何度もヨントンをする機会があったのですが、
直接会って話したい気持ちの方が大きかったのです。

が!!

グループの事情でしばらく活動がないため応募したところ、当選しました!

アイドル

準備万端で迎えた当日。
無事にヨントンを終えた後に出た一言目が、
「韓国語勉強していてよかった!!!!!」でした。

通訳さんをつけず、言いたいことをまとめたカンペだけを準備していたのですが、
伝えたことに対して向こうから質問をされたりして、きちんと「会話」ができたことは、
個人的にとても嬉しかったです。

具体的には、

・会話が一方的ではない
・自分の言葉で想いをダイレクトに伝えられる
・意思疎通がすぐに出来るので時間いっぱい話せる
・相手も母国語なので会話が進みやすい
・韓国語が上手だと褒めてもらえる

などのメリットがあり、大満足の영통となりました。


このことを先生に話したら、生徒さんにも同じ経験をされた方がいたそうで、
同じように「韓国語を勉強していてよかった」と聞いた時には、とても嬉しかったと聞きました。

また、別の生徒さんもたまたまアイドルと遭遇した時に、
韓国語で話しかけれた時は「やっててよかった…」と感じたそうです。

勉強を続けていると何度か訪れる、この「勉強をしていてよかった」という瞬間。

「翻訳機や通訳さんに頼らずにアイドルと自分の言葉で話せた!」
「韓国の番組やドラマのセリフを聞き取れるようになった!」

などなど、さまざまな場面で感じると思います。
韓国語を始めるきっかけも、勉強の成果を感じる瞬間も人それぞれ。
大きな目標が今はなくても、少しでも興味があればぜひ第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

福岡韓国語学校ウリでは、無料体験レッスンを開催中です。
もちろんオンラインでの授業も受け付けているので、遠方の方もご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る