ビジネスブログ|韓国語スクールなら福岡韓国語学校ウリにお任せ下さい。

福岡韓国語学校ウリ
2021年07月22日 [ウリからのお知らせ]

韓国語の「ラッテヌン マリヤ」とは

日本と同様に、韓国語にも流行語は毎年のように誕生しています。

その中でも、去年頃からドラマやバラエティ番組で頻繫に見かけるようになった言葉といえば、

「라떼는 말이야(ラッテヌン マリヤ)」です。

初めて聞いたとき「なんで突然ラテ...?」と不思議に思いました。

ラテ

日本でも、上司や先輩が昔の苦労(自慢)話をするとき「わたしたちの時代は〜」と話し始めますよね。
同様に、韓国でも「나 때는 말이야(自分の時代のときには)〜」と話し始めますが、この「나 때」が「라떼」の発音と似ていることから、
説教が始まったことを部下や後輩が風刺する言葉として使われているのです。

大人気ドラマ「賢い医師生活」でも、この「라떼는 말이야」が出てくる場面があります。
シーズン1の7話で、クァンヒョン先生がレジデントたちと話しているときのことです。
「最近のレジデントは暇だなぁ〜」と言いながら、「라떼는 말이야〜」と話し始めます。
するとレジデントたちは先生に「ラテどうぞ...」と渡し、さらに、「俺の時代の話をしようか...」と続けると、レジデントたちはすぐに席を離れていきました。

この言葉の意味が分かっていないと、ただラテを渡しているだけの場面ですが
「라떼는 말이야」と話し始めたからラテを渡す。なかなか皮肉がきいていますね笑。


また、最近は「숨듣명/숨어 듣는 명곡(隠れて聴く名曲)」「컴눈명/다시 컴백해도 눈감아줄 명곡(またカムバックしても目をつぶってあげる名曲)」といった言葉もよく耳にします。

これは「문명특급(文明特急)」というYouTubeチャンネルから発生したもの。
「숨듣명」は、ツッコミどころのある歌詞やコンセプトのせいで、堂々と聴くには恥ずかしいけど隠れた名曲であるもの。
「컴눈명」は、またカムバックしても目をつぶれるほどの名曲。
という意味です。
いずれもK-POP第2世代のアイドルたちの曲が多く、再び注目をされチャートを逆走しています。


また、この문명특급のMCをしているジェジェは「연반인」と自分のことを紹介しています。
연반인とは、「연예인(芸能人)」と「일반인(芸能人)」を合わせた造語のことです。
ジェジェはTVでも話題の人ではありますが、本業はSBSの社員。
そのため、연반인と名乗っているわけです。


韓国ドラマやバラエティ、YouTubeなどから流行語は次々と生まれますが、
気になって調べようとしても辞書には載っていないため、すぐには出てこないですよね。
そんな時は、TwitterやInstagramで検索をしてみるといいかもしれません。
韓国語を韓国語で調べるのも、勉強の助けになります!


流行語を知ることで、よりドラマやバラエティを楽しみましょう♪


福岡韓国語学校ウリでは、韓国語初心者の方から長年勉強をしている方まで、
楽しく韓国語を勉強することができます。
講師は全員が韓国人!韓国語で韓国語を学習するので、上達も早くなりますよ♪
【ウリの魅力は直接教授法】

今なら無料体験レッスンも行っています!
持参するのは筆記用具だけなので、気軽にお問合せください♪

お問い合わせは↓まで!
TEL:092-732-3434
Email: fukuokauri@gmail.com














このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る