ビジネスブログ|韓国語スクールなら福岡韓国語学校ウリにお任せ下さい。

福岡韓国語学校ウリ
2016年08月20日 [韓国文化紹介]

福岡韓国語学校、今日も楽しく開講中です!

旧暦8月15日の「秋夕(チュソク)」は、韓国における秋の重要な行事です。
韓国人にとってはソルラル(旧正月)と並ぶ代表的な名節で、「ハンガウィ」とも呼ばれます。
毎年秋夕当日とその前後1日ずつが祝日となり、親戚一同が故郷に集まって先祖の墓参りをしたり、秋の収穫に感謝したりします。
秋夕の習慣は、古く新羅時代(紀元356年〜935年)に始まったと見られています。
1年で月が最も明るく輝く旧暦8月15日には昔から盛大なお祭りが行なわれていましたが、徐々に名節としての風習が形成され、今に伝わるようになりました。

今年は9月14日・15日・16日です。

日本でもお盆の時期に、お中元などを贈りますが韓国でも同じようです。

家族が仲睦まじく暮らし、先祖に礼を尽くすことを大切とする心は根付いているようです。

韓国も日本も絆を大事にする心は一緒ですね!



連休明けに、久しぶりにお会いしたハン先生(*´▽`*)

ハン先生

ハン先生

ペ先生の息子くんの写真も♪


ハン先生ジュン君

ウリに来ると、第2の我が家に帰ってきたような気持ちになります☆
生徒の皆さんも、第2の我が家のような気持ちでお越しください〜〜(*´▽`*)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る