ビジネスブログ|韓国語スクールなら福岡韓国語学校ウリにお任せ下さい。

福岡韓国語学校ウリ
2020年04月21日 [韓国語]
アンニョンハセヨ^^

韓国の飲食店では、いろいろなものがテイクアウトできます。
キムパプなどのごはんものから、あつあつのチゲやスープ、シャリシャリ氷たっぷりの冷麺まで。
今は少しずつ変わって来ましたが、韓国で「一人ご飯」はあまりしません。。。
ご飯は大勢で食べた方が美味しいですしね。
ただお家で一人ゆっくり食べたい時に使う「テイクアウト」

韓国語では포장(ポジャン)と言います。

테이크아웃(テイクアウト)も通じないことはないですが・・。カフェならOKかなぁ・・ぐらいです。
「포장」は本来「包装」という意味で、包んで持って帰るというところから来ているようです。
(「포장」は、もちろん単に包装、ラッピングという意味でも使います。)
しかし韓国では『포장=テイクアウト』という意味でよく使われ、これは辞書には載っていないニュアンスなのです。

お店で店員さんに「テイクアウトできますか?」と聞きたいときは、「포장 돼요?」と言えばOK。
また、お店には、かなりの確率で「포장됩니다」(テイクアウトできます)という表示があります。
皆さんもゆっくりお家で食べたいときは포장してみて下さいね^^
テイクアウト

2020年03月31日 [韓国語]
いよいよ福岡でも桜が咲き始めましたね。
でもこの季節、日によっては肌寒く感じませんか?

日本では、だんだん暖かくなり花が咲き始めた春の初め
急に肌寒くなることを「花冷え」と言いますが韓国にも似たような言葉があるんです。

「花冷え」は韓国語で
『꽃샘추위』 と言い、直訳的な意味は「花が咲くのを妬んで来る寒さ」です。

「花を妬む」なんてなんだかロマンティックですよね〜
こんな時期ですので残念ですが宴会は少し控えて
꽃샘추위に気を付けながらお花見楽しんくださいね^^

桜

2020年03月19日 [韓国語]
アンニョンハセヨ^^

韓国でも日本と同じように、飲食店から出前を頼むことができます。
特に韓国ドラマの中で、자장면(ジャージャー麺)を出前で頼んで食べているシーンがよく出てきますよね(笑)

「出前」(ピザなどものによっては「デリバリー」とも言いますが)は韓国語で배달(ペダル)と言い
漢字で表すと「配達」となります。
日本人にとっては「配達」といえば食べ物を届けてもらうというイメージはわきませんが
韓国で「配達」といえば、ほとんどが食べ物を届けてもらうことなんです。

韓国では배달がかなり発達しており、それはまさに『배달文化』といえます。
メニューも豊富なうえに、24時間営業や深夜営業のお店が多く、夜中に小腹がすいてチキンやピザを注文〜!というのも全然アリ(≧◇≦)
また、家や職場だけではなく、公園や海水浴場など、どこへでも届けてくれるんです!
広〜い公園や海水浴場で、どうやって見つけて届くれるかというと、注文の時に目印になるものやブロック番号などを言えばOKだとか。

배달、みなさんも機会があったら、ぜひ体験してみてくださいね〜^^

配達

このページの先頭に戻る