ビジネスブログ|韓国語スクールなら福岡韓国語学校ウリにお任せ下さい。

福岡韓国語学校ウリ
2021年10月28日 [ウリからのお知らせ]

Brave Girlsをブレイクに導いた韓国のYouTube

みなさんは韓国のYouTubeは見ていますか?
以前、人気YouTubeチャンネルの문명특급(文明特急)について少し触れましたが、
今回はK-POP好きの間ではおなじみの「VIDITOR」というチャンネルをご紹介していこうと思います!

「VIDITOR」は、MVや音楽番組などに書き込まれたコメントを拾い上げ、
ひとつの動画にまとめる人気チャンネル。

K-POPが好きな方なら、Brave Girlsの奇跡的なヒットをご存知かもしれません。
2017年に発売した「Rollin'」が4年後の2021年にチャートを逆走し、
解散寸前だったBrave Girlsはバラエティーや広告に引っ張りだことなり、
一気に人気アイドルとなりました。

Brave Girlsが「ある日突然」ブレイクを果たしたきっかけこそ、
YouTubeチャンネル「VIDITOR」なのです。

ブログ(出典:公式HP)

「VIDITOR」がアップしたBrave Girlsの「Rollin'」は、韓国軍隊を慰問訪問したときの動画でした。
Brave Girlsは一般的に知名度が低かったものの、韓国中の部隊を訪れており、
実は軍人で知らない人はいないほど有名な存在だったそうです。

軍人たちのノリノリな様子や、時には砂ホコリが舞う中でも笑顔で歌う彼女たちの姿、
そして動画のコメントの面白さもあり、瞬く間に再生回数が伸びました!!

ちなみに、この動画がアップロードされた前日は解散の覚悟を決めており、
荷物をまとめて宿舎を出ていく寸前だったそう!


もともと大人気チャンネルだった「VIDITOR」ですが、Brave Girlsの逆走をきっかけに
さらに影響力を持つチャンネルのひとつとなりました。

このチャンネルの魅力といえば、コメントのおもしろさです。
さまざまな人が書いたセンス溢れるコメントを、さらにセンス良く編集された動画に抜群のタイミングで記載。
隠れた名曲がアップされることもあり、動画をきっかけにファンになる人も多いようです。


しかし、コメントは全て韓国語。
動画によっては日本語字幕がつくこともありますが、基本的に韓国語のため、
韓国語が分からないと動画が楽しめない!というチャンネルなのです...。

さらにYouTubeのコメントということで俗語や略語も多く、
マネージャーHも動画を止めながら単語を調べています。

韓国の略語や新造語をるのに、YouTubeはおすすめのコンテンツ。
実際に使う必要はありませんが、知っていればもっともっと韓国のエンタメが楽しめます。
みなさんの好きなアイドルも、動画にアップされているかもしれません。
ぜひ一度見てみてください♪


しかし、ファンが作ったひとつの動画で、解散寸前のグループをブレイクに導くなんて、
未来は何が起きるか分かないなぁと思った出来事でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る